読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄毛でも楽しく生きる

楽しい人生について

頭の地肌が見えている

 

若い頃は、髪の毛は多すぎるくらいあり、薄毛などというものは、自分には、関係ないものと思っていた。
しかし、年齢を重ねるにつれ、髪をとかしたときブラシにつく髪の量が多くなり、ふと、気がつくと頭の地肌が見えるようになっているではないか。正直ビックリしました。
そんなことがあってから、ネットでちょっとカツラとか増毛とかのコマーシャルを見ると目が行ってしまいます。
この前も、カツラというジャンルなのか増毛なのか詳しいことは分かりませんが、スベンソンの広告を見ました。
スベンソンは、サッカー選手だった松木さんとか、漫画家のやくみつるさんが出ていますよね。そう考えると、しっかりしたサービスを提供している会社だと思えてきます。
スベンソンの料金が気になります。
無料で資料なども配布してくれるということなので、ちょっと参考にしてみようかとも、思っているところです。
以前にも、ある薬を服用したとき髪の毛が多くぬけたのですが、それは、薬の為と割り切ることができました。しかし、現在の薄毛は違うのです。
年齢を重ねて、鏡に向かうと、白髪とともに地肌が見えるまでになった髪の毛が気になります。白髪は、毛を染めることによりどのようにもなりますが、薄毛はそうはいきません。
そして、鏡に向かうたびにそれを感じないわけにはいかないのです。しかし、鬘のお世話になるには、やはり、すこし、抵抗があります。

 

 

内装もおしゃれに

 

つい最近、私が購入したもの、それは愛車86のドアカテーテシーランプです。



数ヶ月前に純正からLEDに変更したのですが、その頃から欲しかったロゴのドアカテーテシーランプを購入しました。



ドアカテーテシーランプとは、サイドドアの内側下部に備わっていて、足元を照らすことと後続車への警告灯の役割をする照明なのですが、今回はそれのロゴバージョンと言うことで、ドアを開けると立体的に見える3Dで、「86」のロゴが地面に映し出されるデザインになっています。



私が86のロゴカーテシーランプを知ったばかりの時は、1メーカーでしか販売されていなくて、15000円近くしました。



しかし、最近86仲間が付けたと言う記事をブログに載せていたので、調べてみると、いくつかの種類に増えていて値段もピンキリになっていました。



高いものだとやはり10000円からですが、私は試しにと思い、私が探した中で一番安かった約3000円くらいのものを選びました。



値段も様々ですが、デザインにも種類があり、一番安かったもののデザインが一番私好みだったのです。



取り付け方法も今付いているものと、ただ交換するだけなので、すごく簡単に取り付けられます。



届くまでは3日ほどらしいので、楽しみに待ちたいと思います。

 

ついていない

駅で切符を買って、改札機に切符を入れて通ろうとしたら、通れなくて切符だけが出てきました。なので、やり直して改札機に切符を入れたら通ることが出来ました。一安心したと思っていましたが、電車に乗って最寄り駅に着いたのですが、電車の椅子から立ち上がったその瞬間にバッグが落ちてしまいました。他の人も数人いたので、すごく恥ずかしかったです。でも知らないふりして電車から出ました。今度は改札機に切符を入れて通ろうとしたら、通れず切符だけ出てきました。帰るときに2回あったので、これは偶然ではないなと思いました。もしかしたら幽霊とかがいるのかもと疑ってしまいました。乗り換えとかはしていないので、ついていない日でした。

 雨の日に快適に過ごすアイディア

雨が続くと、家の中が洗濯物でいっぱいになり部屋が湿っぽい嫌な匂いになります。私は家の湿っぽい嫌な匂いが苦手なのでその匂いを解消する為に空気清浄機で匂いを取ったり、消臭スプレーを部屋にしたりして工夫しますがなかなか湿気っぽい嫌な匂いは消えないのです。ですから私は湿気っぽい室内を解消する為に最近はエアコンをかける事にしています。エアコンをかけると電気代は掛かりますが、洗濯物も乾くし部屋の湿気っぽいのも解消されるので一石二鳥なのです。また我が家の場合ですが、エアコンの暖房の21℃で6畳の和室に干した洗濯物が時間は測っていませんが面白いくらい早く乾きます。そして、湿気っぽい匂いも解消されるので気持ちもスッキリして雨の日が快適で過ごせます。

少しでも体臭を抑えるためにしていること

いくら気を付けていても、一度気にするとずっと気にしてしまうのが体臭です。やはり男性には男性のボディソープがいいようです。効き目がしっかりしています。
最近では、ローションなどで体臭を抑えるという方法もありますが、僕はお金もないのでそういったことはしていません。
なので、基本的に体を洗うお風呂で少しでも体臭が出ないよう隅々まで体を洗うようにしています。
基本的に全身を洗いますが、特に臭いの強いワキや足の指の間、足の裏などは特に入念に洗っています。タオルにボディソープを多めにつけて、それで普通に体を洗うより少し強めにごしごしと。
一般的にも男性用に作られた専用のボディソープが、やはり良いと聞きますよね。
足の指の間は一本一本の間を丁寧に手の指先で入念に。足の裏も指先からかかとまで全体をまんべんなく洗います。それをしたからと言って全く体臭が臭わなくなるわけではないですが、手を抜いたのとしっかり洗ったのとでは自分ではわかりづらくても周りからは意外と気づかれます。実際に時間がなくて適当に体を洗ってお風呂を出たら、臭ったのか、ちゃんと体を洗ったのかと言われた経験があります。
最低限体を丁寧に洗うことだけでも実践していれば、少しずつでも臭いはなくなるのではないかと思います。

加齢臭の臭いは強い

 

病院などで席に座って待っていたりすると、時々お年寄りが隣に座ってくることがあります。全員が全員ではありませんが、お年寄りの方の中にはとても強い、ひどいと鼻が少し痛くなるほどの強い体臭がする方がたまにいらっしゃいます。
そういった方はあからさまに汚れた服装をしていたとかいうことではなく、普段通りの恰好をされている方なのですが、見た目は清潔そうなのに臭ってしまう、ということがあり、それが加齢臭なんだな、と実感します。
僕は鼻があまり敏感ではないので実際少しの臭いであればわからないことも多いのですが、それでも臭ってしまうということは、やはりそれだけ加齢臭というものは強いんだな、と思います。だからといって当の本人も悪気があってそうしているわけではないので、こちらからも臭いますよとは言えないですね。
お年寄りだけでなく、女性も特有の臭いがあるといいます。すそわきがというそうですね。すそわきがというのは、あそこの大事なところの臭いのこと。ご本人はもし気づいたら、傷つくようなことですが、実際の話、周りは大変でしょう。
だからこそ、すそわきが対策をしなければということになります。
もしかしたら臭いを抑える何かをしているのかもしれないけれど、それでも完全にはなくならないのかな、とも思います。歳をとったら嫌でも臭ってくる加齢臭、少しでも臭わなくなる方法が見つかるといいですね。

 

秋のサイクリング

子どもが、近所の川に行きたいというので、親子で30分くらいのところになる川にサイクリングをすることにしました。その川は、割と有名なサイクリングコースなので、いろんな方がサイクリングを楽しんでいました。子どもは、どうしても前に前に行こうとするので、先頭に走っていたのですが、時々ふいにふらっとよそ見をしたり、ふらふらしたりするので、危なっかしくて、見ていられませんでした。とはいえ、お天気にも恵まれて、とても気持ちがよかったです。
いつもは、家にこもって、テレビかゲームかの生活なのですが、外に遊びに行きたいと言ってくれて、私にとっても、とてもリフレッシュできたいい時間でした。
また行こうねと子どもと約束しましたが、次はいつになるやら、ですが、また一緒に行きたいと思います。子どもにとっても、楽しい時間になればと思います。.